〒134-0093 東京都江戸川区二之江町1367−9  
  営業時間 月曜〜金曜 9:00〜17:00












                     香りとは

総称される「香り」は、臭覚を刺激する”におい”(Odor)、快感を与える“匂い、香り”(Odor,Fragrance,Scent,Aroma)、不快な”臭い”(Smell、Malodor)などに分かれます。
「香り」は5千年の昔から草花、根、樹皮などの天然の香料をを使い、神にささげる薫香としてや医薬として、人間の生活に取り入れられてきました。歴史の中で化学の進歩に伴ない、天然香料だけでは不充分になり、合成香料が開発され、日常生活にも用いられるようになりました。現在では、医薬品や薫香はもちろん、香水、石鹸、入浴剤、洗剤、化粧品などの生活用品や、ケーキ、清涼飲料水、酒類、アイスクリームやドレッシングなどの一般食品、更には、印刷インクや殺虫剤、忌避剤や樹脂、ガスなどにまで香料を使用するようになってきており、私達の生活は、多種多用な香りであふれています。

                  天然香料                
香料は上記のように天然香料と合成香料の2つに大きく分けられます。天然香料は植物性のものと動物性のものがありますが動物性は数種類で、そのほとんどは植物性です。動物性はじゃ香(ムスク)が有名です。植物性は草木、樹皮などから抽出するエッセンシャルオイル(精油)がその代表です。ペパーミントオイル、オレンジオイル、ジャスミンアブソリュート、ローズオットーなどがあります。これらの天然香料は、合成香料の原料になるほか、単体として使われたり、他の香料と調合され製品になります。

     合成香料      
香料の需要の増大、天然精油の供給の不安定さや価格の変動などが合成香料の開発や進歩をもたらしました。合成香料の原料も精油から石油化学製品へと移行し、その化合物は現在では市場で約1500〜3000種類もあると言われています。
                        
                        

ショウエイ化学株式会社
〒134-0093 東京都江戸川区二之江町1367-9
TEL:03-3686-4331
FAX:03-3686-3663

Copy right (C) Shoei-Kagaku Co., Ltd. 2002-2010 All rights reserved.